顔の産毛処理には、脱毛器を

私は最近、全身で使える家庭用脱毛器を購入しました。

その脱毛器は、光の強さを調節できるようになっています。
ですので、私は、顔の産毛処理には、家庭用脱毛器を使用するようになりました。

顔の脱毛
今までは、カミソリで剃るという産毛処理をしていたのですが、
新しく生えてくる毛がチクチクして、気になったり、鼻の下の産毛がだんだんと濃くなってきている事が気になっていたので、脱毛器を使用することにしました。
脱毛器を使用すると、チクチクと尖った産毛が生えてきませんし、それに、一度脱毛器を使用すると、
1ヶ月ほどは何もしないで済みます。
また気づいた時に、新しい産毛が生えてきたらその時に脱毛をするという感じにしています。
そのようにする事によって、今までカミソリで肌を痛めてしまっていたのが無くなり、肌には良いと思います。
脱毛器を使用するときには、光を強くしすぎると肌に影響があるかもしれないので、少し弱めの光を当てて様子を見ています。

簡単「蒸しタオル美容法」でクマとおさらば!

昔から疲れるとすぐに目の下にクマができてしまう私は、週3で「蒸しタオル美容法」を実践しています。
やり方はとても簡単!柔らかく厚みのあるフェイスタオルを、固く絞って電子レンジで約40秒~1分程チンするだけです。
あたためたタオルを直接肌にあてることで、血管が拡張し、クマの原因である血行の悪さ が改善されます。

フェイシャルエステ
また、あたたかさで毛穴が開くため、洗顔では落ちにくい黒ずみなどの汚れが落ちる効果もあります。更にそこに化粧水や美容液、パックなど をすることで浸透率がアップ。
普段よりもお肌もモチモチになります。
最初はサロンでやってもらい気持ちよかったことから始めました。
顏の後、首もするとく すみやむくみに効果があがるそうです。
「蒸しタオル美容法」は毎日すると、乾燥を引き起こす原因になるそうですので、週2~3回をお勧めします。

また、慣 れてくるとだんだんと熱いタオルが平気になってきますので、熱すぎないよう気を付けましょう。

癒されながら肌が2トーン明るくなりました

私は学生時代にソフトボール部や陸上競技部と紫外線を浴びるスポーツばかりしてきました。
そのため肌はこんがり焼けていて、20代のころからそばかすのようなしみに悩まされていました。
そんな時、たまたま入ったアロマテラピーグッズを置いている雑貨屋で、新宿のエステサロンを紹介され、フェイシャルエステを体験することになりました。
カウンセリングの後に、肌診断をしてもらい見えているしみの他にたくさんの隠れシミがあることがわかり、今からお手入れをすることで目立たなくなる。
というようなことを言われました。
営業トークだろうと思い、少し警戒してしまいましたが実際にフェイシャルエステを体験するとその気持ち良さに爆睡してしまいました。

フェイシャル
そしてたった1度の施術で、肌が明るくなっているのに気づき、癒されながらお肌を整えることができるなら。とフェイシャルエステの契約を結びました。
20万円ほどの契約で、内容はAHAで肌をピーリングする施術と肌に微弱の電流を流し、肌を引き締めていく施術とアロママッサージでした。
どれも丁寧にクレンジングをしてもらった後に20分ほど施術をしてもらい、デコルテラインをマッサージしてもらうのですが、とにかく癒されました。
お肌のことよりも、日頃のストレス解消として通っていたようにも思います。

そして、結果として肌がぐっと明るくなり、ファンデーションもオークルからライトベージュのような明るい色を選べるようになりました。
しみは残念ながら完全にはなくなりませんでしたが、憧れの美白肌を手に入れることができたので満足しています。


Warning: sprintf() [function.sprintf]: Too few arguments in /home/nigun/finemp3audio.com/public_html/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27
未分類