顔のたるみを治す方法は…

顔のたるみを治す方法は、頬の表情筋を鍛えること!
これに尽きます。
筋肉なので、どうしても加齢とともに衰えます。
これを(二の腕もタルンタルンになるように)筋肉にするくらい、動かすようにしないと、重力には負けますよ。
そのために一番やりやすいのは顔ヨガです。
インターネットなどのYouTubeなどで、よく指導しています。

shutterstock_1110389
女性にはああいった、ゆっくりと出来るものがオススメ!
顔のコロコロは、なかなかあがってくれないと途中からやらなくなったりして、飽きてやめてしまうこともあるので、顔ヨガの方が確実に結果が出せると思います。
一度、変顔をやってみたりしたけど、他人のを見ていたら気分が悪くなったりして具合が悪くなったので、ああいうので顔の運動をするのはやめるようにしました。
とにかく、顔に力を入れたり緩めたりを小刻みにくり返すなど、付加をかけると顔は確実に引き締まってたるみはなくなります!
あごを前に突き出す運動とかもいいでしょう。
じーっと無表情は、一番良くないです。


Warning: sprintf() [function.sprintf]: Too few arguments in /home/nigun/finemp3audio.com/public_html/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27
未分類

40歳男性の顔のむくみ

40歳・男性・会社員です。
職業柄、人にたくさん会い、その印象も大切なので、顔のむくみは気になっていました。同時に体のぶよぶよ感もですが。
とりあえず40歳を迎え、ここは肉体改造しなければダメだ、と決心し、筋肉トレーニング&顔の表情筋トレーニングを開始しました。

腹筋100回とかのついでです。
顎を上げて舌を突き出し時計回りに15回、そのまま唇をできるだけ突き出して10秒、そのまま舌を上下に動かすのを15回。
これを1セットで朝晩3セットずつです。
あとは眉の上、目の下、顎のラインを強く押しながらリンパの流れをよくして、耳の下から首筋、鎖骨までたまっているリンパの汚れを押し流す。で鎖骨辺りをマッサージ。左右同じくやってこれで1セット、朝晩3セットずつです。
腹筋しながらもおもいっきり笑顔を作ったり、唇を尖らせたりして顔の表情を強く激しく動かすことを意識しています。

目の上と下のマッサージ、おでこを軟くするマッサージは目を大きくするトレーニングで朝晩必ず。鏡の前では5秒かけて笑顔を作り、5秒キープ、5秒かけて戻すを3セット。
で、洗顔フォームで洗ったらすぐさま化粧水。

二ヶ月確実に継続してきましたが、顔も体もおそろしくシェイプアップしました。頬がこけてるぐらいで顎のラインが尖り、横から見ても顎のラインがくっきり。
誰に会っても驚かれます。

妻もびっくりしてます。「とにかく痩せてかっこよくなった」と絶賛です。
ちなみに間食は二ヶ月まったくなし。朝はパン一枚にみかん一個。昼はおにぎりひとつ。夜も控えめ。
体重は激減。
でも筋肉は過去最高について、腹筋も割れました。
脚も過去ないぐらい細くなり、20歳の頃のズボンも余裕ではけます。
おしゃれが楽しくなりましたね。


Warning: sprintf() [function.sprintf]: Too few arguments in /home/nigun/finemp3audio.com/public_html/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27
未分類