繊細なまつ毛は丁寧なお手入れが絶対

私は、メイクの中でもまつ毛命というほど、まつ毛には力を入れています。
なので、もちろんお手入れはしっかりとしています。
まつ毛も年齢と共に毛が細くなり、そして本数も少なくなってしまうので、お手入れは本当に大事です。
*メイクを落とすときは必ず部分クレンジング
メイクを落とすとき、クレンジングで顔全体を落とすときに合わせてマスカラを落とすのは良くありません。
必ずポイントメイクを落とす専用クレンジングでまずマスカラを落とします。
私が使っているのは、ソフティモの部分用リムーバーです。
ドラッグストアなどで手軽に購入できますが、とても優秀です。
コットンにたっぷり染み込ませ、目を閉じてコットンを乗せます。決して擦ることはしません。
擦らなくても、30秒ぐらい指で押さえるだけで、かなりマスカラは落ちます。
もちろんウォータープルーフマスカラもしっかり落とすことができます。
マスカラが落ちた後、顔全体のクレンジング。目の周りは優しく落とします。
*お風呂上りは必ず美容液をたっぷり
美容液は付ける付けないで全く違います。美容液は絶対に付けた方がいいです。
沢山の美容液が今は出ていますが、私がその中でお勧めなのが2種類あります。
まず私が現在使っている美容液、フローフシの美容液。
バライティショップで1200円ぐらいで購入できます。
チューブ型の珍しいタイプで、まつ毛に直接塗るのは手になります。
なので、まつ毛に優しく塗ることができます。
今生えているまつ毛を力強く、そして切れたり抜けたりしたまつ毛を伸ばしてくれます。
またこの美容液は、瞼に塗ることによってアイクリームとしても効果があるようです。
2つ目のお勧めは、スカルプDの美容液。
いわずと知れた育毛剤のメーカーが出している美容液。それだけで効き目があるように思えます。
見た目もピンク色で可愛らしく、これもバライティショップで購入できます。
切れてしまったまつ毛が、しっかり伸びます。
*エクステよりもまつ毛パーマ
今多くの人がエクステをしていると思います。でも私は昔からまつげパーマ派です。
エクステはやはり自分のまつげを痛めることになると思うのです。
エクステをしている間はいいかもしれませんが、やめた時にかなりまつ毛のダメージがありそうです。
実際私の友達はエクステが取れるときに、自分のまつげも切れてしまって傷んでました。
また、ビューラーを毎日してカールさせるよりも、1か月半に1度のパーマの方がダメージは少ないです。
このまつ毛パーマにもこだわっています。私が通うサロンはセラミドパーマという保湿をしながらダメージを防ぐ施術法です。
期間は1か月半間隔で通っています。
*お手入れすると必ず効果が分かるまつげ
手をかけるほど、効果がわかるのがまつ毛だと思います。
沢山ある種類の中で自分に合う美容液を見つけると、かなり痛みなどを改善することができます。
常に一定のまつ毛を保つことも可能です。
あとは、日常のちょっとしたこと、肌と同じで乾燥させないこともダメージを防ぐ事になります。
きれいな長い沢山のまつ毛は女性らしさを一番にアピールできる部分です。
日ごろのお手入れをしっかりして、メイクをしていなくても長いまつ毛のきれいな女性を目指します。